宮前法律事務所ブログ

2014.05.28更新

 最近読んだ本で,おもしろかったものに,藻谷浩介NHK広島取材班「里山資本主義」(角川oneテーマ21)があります。
 マネー資本主義,経済成長至上主義を「マッチョな経済」と呼び,それが解決できない財政赤字,原発をはじめとするエネルギー問題,地方の荒廃,農業,高齢社会・社会保障などの諸問題について,逆説的な解決策を「里山資本主義」としてを提示しています。また,それまで当たり前に欠点とされていた諸事情について,決して日本経済にとってマイナスでないことを示し,技術力のある日本にとってはチャンスでもあることを主張しています。そして,「里山資本主義」をサブシステムと位置づけ,「しなやか」な経済を目指すことを提案しています。
 最近のアベノミクスによる景気上昇,経済成長にもかかわらず,どこかに漠然と不安を感じている方も多いと思いますが,そんな不安に対する一つの回答がこの本にはあるように思いました。何より,驚かされたのは,そういった新しい動き・試みが日本でも世界でも静かに進んでいたことですね。
 われわれ法曹の世界,法律も,そうした新しい動きに適応する「しなやかさ」をもたなければならないように感じました。興味のある方はご一読をお勧めします。

投稿者: 宮前法律事務所

2014.05.26更新

 家の庭の「なでしこ」は,つぼみがでてきたところですが,サッカー女子の「なでしこJAPAN」は,アジア杯初制覇という大きな花を咲かせましたね。予選リーグ・決勝トーナメントとテレビ観戦しましたが,あのベトナムという暑い環境の中本当によく戦っていて,おもわず釘付けにさせられてしまいました。
 宮間選手や澤選手,大儀見選手の活躍は当然ですが,私が印象に残ったのは川澄選手の体力・運動量ですね。後半はもちろん,延長でもまったく衰えないスピードに,これも才能のひとつだよねえと関心していました。私は,趣味でバレーボールやバドミントン(男子がトマス杯を制覇しました!)もやるのですが,体力のなさを痛感しているだけに,余計羨望も込めて応援していました。
 日本は,今スポーツにちょうどいい季節ですし,もうすぐサッカー男子のワールドカップも始まり,スポーツ観戦にも熱が入りますよね。刺激を受けてがんばりたいと思います。

投稿者: 宮前法律事務所

2014.05.15更新



 あちらこちらでバラが咲いています。私の家でもバラが満開になりました。ピエール・ドゥ・ロンサールというバラです。大輪のつるバラで,優雅なたたずまいに,観ていてもあきません。一季咲きなので,この季節限定の楽しみです。

投稿者: 宮前法律事務所

2014.05.07更新

ゴールデンウィークが終わりました。
ネジを巻きなおして仕事しようと思うまもなく,朝から電話ラッシュです。
ちょっと,電話が一息ついたので,こちらも長期休暇中(?)だったブログを,更新しようと手をつけたのですが,次の予定があって出かけなくてはいけません。
ちゃんと写真も載せた見栄えのするブログがかけるのは何時の日やらを思っています・・・。

投稿者: 宮前法律事務所